たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

2015年09月12日

幼稚園ぐらいの時出会った本

幼稚園ぐらいの時出会った本。本を読んだ後、頭に記録できたもの、実用的な知識、今後事あるごとにチェックしたりページをめくると予測できる本は手放しません。いつの間にか、本の山が次々とたくさんになってきます。

その時興味のある方向を追及するような本や必要な知識を補うための分野の本、人から勧められた本などが多いようです。幼いころに出会えた本を手に入れる事ができて、購入することができたら、それはもうとても大事な宝物です。宝物級に大事な本を段々と増やしていける事、これは私にとってかなり価値のあることです。

今後出版予定が無い本は買いなおそうと思っても手に入らない可能性があるし、私自身の今までの行動では、手放してもまた再び手に入れようとすると思います。
紙データがデジタルデータにとって代わり、本が売れずに出版社も大変らしく絶版になる本も多いようですが、また出会いたいと思える本は、ずっと手元に残したいものです。


  • 同じカテゴリー(日記)の記事
     あなただけではありません (2018-07-13 19:22)
     ころっと忘れて出かけてしまうこともしばしばです (2018-06-14 01:31)
     お腹の中の環境を良くしたら (2018-05-16 23:17)
     足痩せが実現する過程です (2018-04-20 23:58)
     運転しなくていいので燃料が減ることもありません (2018-03-25 21:21)
     あごの骨の状態を確認し (2018-02-26 21:22)

    Posted by なっち at 18:15 │日記

    削除
    幼稚園ぐらいの時出会った本